あなたの集客はうまく行っていますか?

おつかれさまです。

 

連絡事項:ストックフォトを使ってこんな広告を作ってみました:

girls_Palermo

 

今日の tsu パブリックチャレンジです:

tsu20150726

tsu chan

 

暑くて参っちゃいますね。

スタミナをつけたくても両奥歯がだめなので焼き肉を食べることができません。

うなぎは驚くほど高くて手が出せません。2,000円くらいで食べることのできた上うな重が4,000円とかですもんね。

なまずで代用する動きが出ていますね。

でも、大学生の頃ジョージア州でなまずを食べて一晩中嘔吐と下痢(失礼)で苦しんだ経験があるので手が伸びません。

 

さて、あなたの集客はうまく行っていますか?

わたしはオフラインで店舗でお客を待つビジネスモデルとわたしが外出して見込み客を見つけるビジネスもでる両方を経験しています。

それぞれ良いところも悪いところもありますが、インターネットでは両方のビジネスモデルを駆使することが必要です。

基本的に販売サイトが店舗になりますが、自らフォーラムやソーシャルメディアに出向いてコミュニケーションを交わし人脈をつくってゆくメソッドも効率が悪いと思わずやってみることが重要です。

勿論、あなたが納得できる集客ができて売上もそこそこ獲得しているなら効率が悪いと言うのも納得できます。

しかし、現在あなたのウェブサイトに十分な集客をすることができず売上もほとんどないとしたら・・・

積極的に打って出るべきです。

ゲリラ的ですが、毎日あなたのお客様になりそうな人のブログなどにコメントをすることもやってみるべきです。

2004年に起業したわたしが最初にやったのはコメントへの投稿でした。

いまはとてもやってる時間がありませんが、当時はお客様がいなかぅたので必至にコメント投稿をしていました。

さらにフォーラムに参加して積極的に発言したりしていました。

 

わたしが言いたいのは・・・

売れないからと座っているのではなく、1日100件の飛び込みをすることで次の現実が開かれてゆきます。

売れない人の口癖は・・・

  • それ効率悪い
  • それ成果でるの
  • それ前にやったけどダメだった
  • それどれくらいで成果でるの

リストは続く・・・

まずは自ら行動することが重要ですね。そして、結果を出すのも出さないのもあなたです。

そうそう、今朝写真を追加しておきました:

Palermo

 

ありがとうございました。

小林正寿

Share this article

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です