アフィリエイターに即座にコミッションを支払うのは凄いが返金請求にどう対応するのか?

おつかれさまです。

今日の tsu パブリックチャレンジです:

tsu20150219

tsu 攻略は・・・

tsu chan

 

昨日お話したアフィリエイターへ自動的にコミッションを即座に支払うことができるスタンドアロンスクリプトについてお話しました。

まだ読んでいない方はこちらをクリック

 

この機能はアフィリエイターや JVパートナーを動機づける画期的な仕組みですが、ここで問題が発生します・・・

例えば、あなたが14日間の返金保証を付帯した商品を販売しているとしましょう。

通常なら15日以降にアフィリエイターにコミッションを支払うのがセオリーです。

なぜなら、一度アフィリエイターにコミッションを支払ってしまえば回収はほぼ不可能だからです。

ちがいますか?

  • 返金保証をすることでより商品が売れる可能性が高まります。
  • 即座にコミッションを支払うことでアフィリエイターのやる気が高まります。

これ矛盾しますね。つまり、両立が不可能です。

でも、昨日お話したスタンドアロンスクリプトならこの矛盾する2つの事柄を自動的に両立させてしまうのです。

このスクリプトは、アフィリエイター登録するとまずあなたからの PayPal の事前承認支払いの申請に対してアフィリエイターに承認してもらいます。

これだけです。

アフィリエイターがあなたの設定したボタンをワンクリックすると PayPal ログインページヘリダイレクトし、アフィリエイターがログイン情報を入力してログインして承認リンクをクリックするだけです。

これだけで、返金請求があった場合、あなたがアフィリエイターへコミッションの返金を請求して支払いを受けることができます。これ自動で完了します。

凄いと思いませんか?

PayPal サイトでの事前承認支払いに関するヘルプ

事前承認支払いを承認しても、アフィリエイターの PayPal アカウントに登録した銀行やクレジットカード情報をマーチャントが知ることはありません。

これだけでもこのスクリプトの凄さが伝わりますね。

ぜひ、参加しませんか?

bBrothers CLOUD PAY

 

ありがとうございました。

小林正寿

Share this article

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です