サポート対応のヒント

おつかれさまです。

10日の飲み会参加しませんか?

希望者は brainers サポートセンターへご連絡下さい。

 

先ほどの neneLAB のお知らせ読まれましたか?

RYOMA DIAMOND メンバーの方には特におすすめしたいですね。

前にもお話しましたが、INSTA MEMBER 開発元では初期設定料金が350ドルから・・・

会員制サイトの初期設定はこのくらいが英語圏でも相場です。

neneLAB で INSTA MEMBER 初期設定方法をマスターすれば、そのスキルだけで請求額を大幅にアップすることができますね。

もし、neneLAB CLONE メンバーになれば、あなたが INST MEMBER プラグインをモジュールにしたパッケージ商品を販売した人に追加オファーすることもできますね。

これは、美味しいですよ。

 

さて、あなたはサポートをしていますか?

何らかの商品を販売しているならサポートは必須ですね。

以前、お客様から相談がありました・・・

お客様が販売した先のお客様から返金請求が来てそのメール本文をわたしに見せてくれました。

わたしが感じたのは・・・

  • お客様に引きずり回されている
  • いわれのない因縁をつけて返金を正当化しようとしている。
  • 高飛車にビジネスに対する講釈をして威圧している。
  • 返金しなければレビューサイトへ投稿すると脅迫している。

こんなところでしょうか?

誰でもトラブルは避けたいものですが、逃げてはいけない場合があります。相手の言いなりになって逃げることでその場はやり過ごすことができますが、後日トラブルを再発させるリスクがあります。

脅しに屈することで相手はさらに無理難題を言ってくることがあります。

アメリカはテロに屈しない!

こんなスローガンがありましたが、わたしたちもクレーマーには屈しない覚悟が必要です。

レビューサイトに悪口を書き込むという脅迫に対して毅然と対峙することが大切です。正直にビジネスを遂行していれば何ら恐れることは無いと思います。

実際、わたしはこれまで悪口を書かれた経験があります。しかし、わたしはその人に対して毅然とした態度で臨み突っぱねました。

何も自慢ではありませんが、わたしは brainers を10年続けています。

いくつかの脅迫的なクレーマーに屈することなく対峙しても会社を潰されることはありませんでした。

あなたのサポートはいかがですか?

困った人に対して・・・

安易に妥協すべき時もありますが、どれほど争いが大きくなろうと決して譲っては行けない時もあります。

会社にお勤めの場合には、直接矢面に立つことが少ないかもしれませんが、自分でビジネスをやっているとまさにあなた自身が矢面に立たなければならない局面があります。

だからこそ勇気を持つことが大切だと思います。

あなたはどう思いますか?

 

ありがとうございました。

小林正寿

Share this article

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です