バイラルのメカニズムを理解する!

おつかれさまです。

 

連絡事項:コマーシャルビデオクリップを制作提供するAtelier da Vinciのために数日前に日本語フォントをインポートできるというので購入してテストをしましたがダメでした。現在開発元と話し合って日本語フォントを送りテストしてもらい調整をしてくれることになりました。どれくらいで日本語フォントを利用できるようになるのか数日以内にはわかると思います。このソフトウェアーが日本語を受け付けなければ当初予定していた通り手作業でやるしかなくなります。Atelier da Vinciメンバー(旧 bBrothers COMMERCIAL CLIP)の方には情報が入り次第お知らせします。

 

連絡事項:本日が一般公開する最後の HACHIMENROPPI UPDATE リスト構築パブリックチャレンジです。明日からは TEA PARTY メンバーエリアでのみ開示します。

HRU20150708

 

連絡事項:本日 bBrothers OUTSOUCER OMAKE の準備を開始して数日でトレーニングスタートします。

 

連絡事項:週末よりオリジナルプラグイン開発に関するサービス mc2 (エムシースクエアー)の準備をスタートします。

 

今日の tsu パブリックチャレンジです:

TSU20150708

tsu chan

 

リスト構築パブリックチャレンジをスタートしてまだ5日程度ですが、御覧ください:

HRU20150708

わたしが LIST ERUPTION Vr.2.0 で設置したリスト構築ページは704回アクセスされ34人が購読リストへ登録しました。

たいした数値ではありませんが、わたしは主にソーシャルメディアとわたしのメルマガに告知しているだけです。有料広告など一切利用していません。

毎日朝からコツコツソーシャルメディアに投稿を続けています。例えば、1回投稿すると数分で10アクセス程度が集まります。この繰り返しです。

既に純新規の登録者も発生しています。

しかし・・・

まだ第1階層のリストしか集まっていません。

第1階層とは、わたしの直接の努力で獲得しているリストです。

それらのリストが紹介者を連れてきてくれれば第2階層ができます。

つまり、レバレッジの引き金が引かれます。

 

ただ、第1階層から第2階層へ発展するには培養期間がかかります。

実際、わたしが2005年10月の電子レンジマーケティングをブレイクさせるまでに10ヶ月間を要しています。

10ヶ月間です。

5名程度のメンバーの方が毎月200万円も儲けるなかでわたしは3万円の会費を受取るだけの日々が長期にわたって続いたのです。

でも、わたしは諦めず継続したお陰でわずかの期間で数千万円を稼がせてもらったのです。

 

だから・・・

あなたには忍耐が必要です。

多くの人達が第1階層で伸び悩み結局バイラルマーケティングなんて嘘だと思いやめてしまうのです。

でも、一旦第2階層を突破すれば雪崩のように第3階層、第4階層へと拡大し自動増殖がスタートします。

これがバイラルマーケティングの本質なのです。

そして、わたしが体験済みの真実なのです。

 

わたしがリスト構築パブリックチャレンジで採用している仕組みはわたし一人の労力でコツコツと積みましてゆくものではなくバイラルマーケティングのメカニズムを組み込んだものです。

遠からず加速度が増すでしょう。

わたしのリスト構築パブリックチャレンジとトレーニングは TEA PARTY メンバーエリアでのみ開示させていただきます。

TEA PARTY では、まもなくパーソナルブランディングトレーニングもはじまります。

ご一緒しませんか?

TEA PARTY

 

ありがとうございました。

小林正寿

Share this article

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です