独創的なレポートで読者を驚かせる!

おつかれさまです。

あなたはこれまでにレポートを書いたことがありますか?

わたしはどうしたら独創的なレポートで読者を驚かすことができるのか2004年頃から試行錯誤を繰り返していました。

例えば・・・

日本の電子書籍は PDFからはじまりましたが、英語圏では exe 形式の eBook が主流でした。その後、英語圏でも急速に PDF形式へシフトしてゆきました。

そこで、わたしは exe形式の eBook やレポートを作成しては配布していました。 exe形式にすれば配布する人のブランディングも容易なためかなり浸透しました。

その後は、Adobe 社の Acrobat に投資して PDF化したレポートに音声を設置してアイコンをクリックするとわたしの音声が流れるようにしました。

このようにすることでそのページに書かれている内容を補足することができました。

さらには、PDFレポートの中にビデオを埋め込んで PDFページの中でビデオを観ることができるようにしました。

最終的には PDF レポートの中に購読フォームを設置してレポートの中でリスト構築を行うことができるようにもしました。

多くの読者が驚いたり珍しがったりしてくれました。

最近ではめったにこのような工夫をしていません。とても時間がかかることも原因していますが、この方法を用いるには高額な Adobe 社のソフトウェアーを購入しなければならないためわたしのお客様に勧めることができないからです。

 

でも、昨日新発売になった商品を購入したのですが、これなら誰でも簡単に読者をおどろかすことのできる工夫がほどこされたレポートでした。

PDFレポートとウェブページを連動させた簡潔なレポートです。約20ドル程度で販売されていましたが、ページ数はごくわずかですが納得感のいくコンテンツです。

このメソッドを採用すれば独創的なレポートを開発することができると直感しました。

そこで、来週の月曜日には Monday THINK TANK へビデオを収録して投稿しようと思います。このメソッドはかなりこれから活用することができますよ。

このメソッドならいたずらにページ数を増やすことなく数ページでも価値を提供することができると思います。ぜひ、月曜日をお楽しみに。

Monday THINK TANK

まだ、購読登録していない人はぜひ購読登録を済ませておいて下さい。

 

ありがとうございました。

小林正寿

 

 

Share this article

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です