PayPal 登録名を英語表記に変更しました!

おつかれさまです。

先ほど PayPal へ電話してアカウント登録名を英語表記に変えてもらいました。

もともと事業所名は brainers inc. と英語にしてあったのですが、代表者名を日本語表記にしていました。

でも、これだと問題が多発するのです・・・

わたしの場合、PayPal 決済を利用するのは主として英語圏からの仕入れです。英語圏では単品商品を購入しても昔のように単純なダウンロードページから会員制ビジネス管理システムを利用しているマーケターが圧倒的多数です。

この会員制ビジネス管理システムには自動ログイン情報生成機能が実装されているものがあります。

つまり、購入者が PayPal 決済を完了すると同時に販売者が設置した書品ダウンロードサイトのログインページヘリダイレクトされます。

それと同時に電子メールが販売者が設置したダウンロードサイトを管理するシステムから自動送信され、その中に自動生成されたユーザー名とパスワードが掲載される仕組みです。

パスワードは問題ないのですが、PayPal アカウント名が日本語表記だとユーザー名が”_”のように意味不明になってしまいログインができません。アンダーバーを入力してもだめです。

つまり、システムが日本語表記からのユーザー名生成に失敗したということです。

日本での買い物しかシない場合には問題となりませんが、英語圏から商品やサービスを購入するケースがある場合には PayPal アカウント名をクレジットカード記載と同じ英語表記にしておくことをおすすめします。

余談になりますが、わたしたちが提供している会員制ビジネス管理プラグインも自動生成機能をオフにしています。

さて、実際の変更方法ですが、とっても簡単です。

  1. まず PayPal アカウントへログインします。
  2. PayPal へ電話でサポートをクリックします。
  3. 確認コードが表示されますのでページを移動しないで待機です。
  4. 日本語でのサポートを希望するということであなたの電話機の”1”を押します。
  5. 中国人のオペレーターが出ますので確認コードを伝えて本人確認をします。
  6. アカウント名を英語名に変更したいと伝えます。
  7. オペレーターがその場で変更してくれます。
  8. 画面をリフレッシュして英語表記に変わったことを確認します。

これだけです。

英語表記のスペルが口頭だと不安な場合には登録しているクレジットカードと同じ綴りにしてくださいと依頼すると良いです。それでも綴りを口頭で言うように求められますが、クレジットカードの表記と言っておく方が安全ですね。

これですべて完了です。

もし、あなたの PayPal アカウント名がまだ日本語なら英語表記に変えておくことをおすすめします。

 

さて、さきほど IM SUCCESS のフォーラムと鉄本サポートの紹介ビデオを収録して YouTube へ投稿しました。ぜひごらんください:

YouTube ビデオを観る!

 

IM SUCCESS を2万円割引で購入できる bBrothers 2014 November MEGA DEAL には本日ボーナスが追加され合計10本になりました。まだまだ増えますよ!

bBrothers 2014 November MEGA DEAL

 

ありがとうございます。

小林正寿

 

Share this article

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です